2015年12月04日

すかっち(あだ名のようだ)

ハーゲンダッツ Crunchy Crunch クランチークランチ マカデミアバタースカッチ
です。

th_IMG_7858.jpg

スカッチというのはキャラメルを煮詰めた的なもののことらしい。
(過去記事によると
 http://icewotadatadataberu.seesaa.net/article/371620924.html
 )

th_IMG_7859.jpg

パッケージによると
外側は
・マカデミアナッツ入りバタースカッチコーチング
アイスは
・バタースカッチアイスクリーム
アイスの中には
・バタースカッチソース
となっているそうです。

まぁ見た目的に普通にうまそうだよね。
俺よくパッケージの見た目の話するけど、やっぱ見た目大事だよ。
味が想像できるようにとか、全体の統一感とか、いろいろ。
まぁそれはどうでもいいや。
いいんだ。

th_IMG_7862.jpg

アイスなんだ。
なんか外側のマカダミアナッツ破片の一粒一粒が大きい気がするぞい。
多分マカダミアナッツ食感を楽しめよ!ってな感じで入れているのでしょう。
まぁ実際食感楽しめますし。いいんじゃないでしょうか。

バターっぽい感じがするのはやっぱバタースカッチ。バタースカッチ自体は食べたことないけど、うん、そんなかんじだろうね、と。
独特の甘さなので例えはちょっと難しいね。
あ、全然関係ないけど最近まとめサイトで芸人の食レポについてまとめてあったの読んだのですが、
・語彙が少ない
・余計なこと言わずにうまいとだけいっておけ
・他の食べ物で喩えるな
と他にもいろいろとコメントが書いてあったのですね。
食レポというものついてはみんな意見違ってたので、「あぁーそういうものかー」と思った次第なのです。
ありきたりな表現もアウトだし、他の食べ物でも喩えてもアウトだし、おいしそうに食ってれば分かる、などといろいろな意見があり、全部考慮するとそもそも食レポなんてできねえよとなる。
要は、食い物レポはどのようにやっても八方美人にはいかずどこかで角が立つというのがわかったのです。
最近は味や食感の説明が通り一遍になってしまったりするのを自分でも「あぁんやだなー」と思っていたこともあったのですが、まぁ食い物の味は結局実際に食べないと分からないし、別に美味しそうに伝えることが目的でもないので今まで通り思ったように書こうと思いました。伝えれる範囲で自分の感じたように書いていきます。

まぁそれはそれでいいんだけど、アイスだよ。

th_IMG_7864.jpg

キャラメルを薄めたような味がアイス全体的に満遍なく浸透しているような味。
あと、アイス部分、舌でさーっと溶けていきます。アイスのこのなめらかな溶け方はやはりハーゲンダッツ。
高級ブランドアイスはいつも値段のうちのどれくらいが看板代やブランドで占有されているのかと穿ちながらいやらしい気持ちで食べるのが常なのですが、こういう風にちゃんと付加価値を体感させるのがブランドは伊達じゃないなと思わせてきます。

甘さもマカデミアナッツのもぐもぐ感も総合してやっぱ総合的にバランスよくおいしいなというところ。
☆☆☆

[
名前:ハーゲンダッツ Crunchy Crunch クランチークランチ マカデミアバタースカッチ
ブランド:ハーゲンダッツ
種類別:アイスクリーム

内容量:80ml
販売者:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社
製造者:サンタ株式会社

エネルギー:294Kcal
たんぱく質:2.6g
脂質:22.6g
炭水化物:20.0g
ナトリウム:52mg

購入金額:294円
購入場所:セブンイレブン
]
ラベル:アイスバー
posted by 茨木シンフォニー at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする