2014年04月23日

様々なものを同時に

聖徳太子という人物をご存知だろうか。
日本ではかつて紙幣にもその肖像が使われていた。
最近ではその存在自体が疑問視されたことなどもあったようで、教科書への記述が変わったり減ったりしたらしいが。
しかしその歴史の教科書でも最初の方に載っていたので、知っている方も当然多い筈だろう。
聖徳太子を知っているかしつこく訊くと激怒する方も中にはおられるかもしれない。
日本の歴史で初めの方に出てくる分、他の歴史上の人物よりも覚えられやすいというアドバンテージもある。
私などは教科書の後半に出てくる人物なんて殆ど覚えていない。
まぁいずれにせよ、歴史上の人物界の中でもメジャーな存在だと言っても異議を唱える方はそれほどいないだろう。
実在したかどうかは別としてだ。
ところで私がなぜ聖徳太子の話をしているのかというと、
私は成人における複数話者の弁別についての研究を行なっていたので、
聖徳太子が同時に10人の人の話を聞き分けたという逸話が気になってしまったのだ。
実際の所私にとって十七条憲法がどうとかより、何人の話まで聞き分けられたのかの方が気になるのだ。
ウィキペディアなど見てみると、まぁそんな事ないだろ、という感じであった。
そんな事が本当にできたのか。真相はどうであったのだろうか。
というわけで、タイムマシンとコピー装置を作った。
過去に行って実際に聖徳太子に会ってみようと思ったのだ。
コピー装置は何に使うかというと、私自身を複数コピーして、
同時に色々な事を聖徳太子に話しかけるためだ。
タイムマシンに乗り込んでオートサーチで聖徳太子を検索し、
見つけたので、そこに向かった。
私は聖徳太子に会った。
私「こんにちは、あなたが聖徳太子さんですか?」
聖徳「いかにも、私が聖徳太アイスです」
私「私は未来から来たのですけど、今日、ここに来たのは、
 あなたが10人もの人間の言ってる事を聞き分けられるというのが本当かを調べるためなのです
 (ところで今”聖徳太アイス”と聞こえた気がしたが気のせいだろうか)」
聖徳「10人の人の声を聞き分ける? なんですかそれ」
私「あなたは未来の人間から、かなりすげえ人物と思われてるのです」
聖徳「それめっちゃ盛られてます。そんなのできません。無理です」
私「そうですか。(出鼻をくじかれた。コピー装置も無駄になってしまうな)」
聖徳「そんな事できるわけないでしょ常考」
私「そっか。残念です。厩の前で生まれたってのは本当ですか?」
聖徳「いや自分が生まれたトコとか覚えてないしね。君はおぼえてんの? 自分が生まれた場所」
私「いや……まぁ確かに自分では覚えてないですけど、知ってはいますよ」
聖徳「まぁ私のおかんも"アンタは厩の前で生まれたんやで"って言ってたし、厩の前で生まれたのは多分そうじゃね?」
私「あ、一応ホントなんですね(じゃあ何ださっきの返事は。むかつくな)」
聖徳「おかんが怒ったときは"アンタは橋の下で拾ってきたんや"って言ってたけどね」
私「はぁ……」
聖徳「未来の食べ物とか、なんかちょうだいよ」
私はそのときちょうどBITE(バイト)というアイスを持っていたので、それを渡した。
聖徳「何これ!冷たい。
 味は、まぁまぁそれなりですね。
 これなんて言う食べ物なの?」
私「アイスクリームと言います。氷菓子の一つですね」
聖徳「アイスかー、私の名前と似ているね」
私「?」
聖徳「聖徳太アイス」
私「聖徳太アイス……(聞き間違いではなかった)」
聖徳「ムム……!
 このアイスにはココアビスケットとチョコレートとアーモンドとミルクアイスと、アイスの中にチョコチップが少し入っていますね」
私「すごい……! 同時にアイスの5個の素材を見分けた!」
聖徳「フフフ、人の声なんて聞き分けはできませんが、アイスの中身の判別なら誰にも負けませんよ。」
私「さすが聖徳太アイスさん……」
聖徳「こんなに一度に色々な素材の味が楽しめるなんてね。
 伊達に袋に”まとめてほおばる贅沢サンド”と書いてある訳ではありませんね。」
私「ひらがな読めるんですね」
聖徳「よめます」
私「じゃあ帰ります」
聖徳「さよなら」
私「さよなら」
そして私は、再び平成の現在へと戻ってきた。
「ただいま」
私2「おかえり私」私3「なんだよ今更戻ってきやがって」私4「新しいアイス買っておいたぞ」
私5「帰ってこなくてもよかったのに」私6「どやさどやさ」私7「おっ、オリジナル私じゃん」
「おいおい、私たち。同時に喋ったら訳がわからんだろ。聖徳太子じゃないんだから」
結局私は、聖徳太アイス氏との出会いによって味覚の判別へと興味が移り、
研究も話者弁別から味覚研究へとシフトしていく事となるのだった。

というわけで

BITE バイトです。

th_IMG_5503.jpg

シンプルとは言いがたい、
色々といれてみたアイスです。

th_IMG_5505.jpg

チョコチップ入りのアイスをココアクッキーでサンドしてあるのですが
そのクッキーも上にチョコとアーモンドが載っています。
パッケージに「まとめてほおばる贅沢サンド」と書いてあって
同時にいくつもの素材の味を楽しめるというのが売りなようです。

th_IMG_5506.jpg

まぁ忌憚なく書かせてもらうと、これもポロポロ落ちるアイスの系譜で、
食べようとするとココアクッキーがポロポロいきます。
アイスそのものより、アイス以外のココアクッキーなどの部分が結構自己主張している感じ。
クッキーもアイスもチョコもそれなりにはおいしいのですが。
個人的にはもうちょっと比率がアイス寄りであった方がうれしい。

[
名前:BITE バイト
種類別:アイスミルク
ブランド:AKAGI
販売者:赤城乳業株式会社
製造者:豊和食品株式会社

内容量:80ml

エネルギー:284Kcal
たんぱく質:3.8g
脂質:14.4g
炭水化物:34.5g
ナトリウム:78mg

購入金額:130円
購入場所:ローソン
]
posted by 茨木シンフォニー at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聖徳太子が架空?との件は
以前知って、驚愕でした・・・。
御話、毎回楽しみです。

アイス、美味しそうですね。
ポロポロこぼれたのを
拾って食べるのも
楽しそうです。
Posted by toto at 2014年04月24日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック